Tom Yum Samurai " TYS "

TYS-6960

2,381円(税込2,571円)

購入数

2012年3月20日リリース
Tom Yum Samurai 1st Album
[ TYS ]
CD全15曲収録
20Pブックレット 日本語意訳解説付

遂に!!!アジア発の無国籍 HIP HOP軍団Tom Yum Samurai (トムヤムサムライ) の1st Albumが完成した。バンコク、裏庭、NYで育ち活躍しているメンバーの個性が融合した全く新しいストリート音楽である全15曲を収録。アンダーグラウンド色の強いヒップホップをベースにレゲエ、ロック、ブルースなどの様々な音楽性を取り入れ生楽器も多くフューチャーしたサウンドは、現在のメインストリームのサウンドとは一味違う異彩を放っている。音楽性のみならず、人種や文化、価値観、あらゆるスパイスが混ざり合って、“ TYS ” ( Tom Yum Style ) が完成する。タイで絶大な人気を誇るHIP HOPグループ「 THAITANIUM 」のリーダーである「 Kh 」と幅広いジャンルで活動するクリエイターの「 たなか雄一狼 」が音楽プロデュースのタッグを組み衝撃のアルバムを生み出した。


収録曲
01, Blaah!! 
02, Samurai Anthem 
03, Mad Gig 
04, City Of Angel feat. マイケル☆パンチ
05, Jazz 
06, Why So High? 
08, Samurai Swing feat. 22B.I.G., NG HEAD 
09, Tom Yum Jam Rock feat. JUMBO MAATCH, TAKAFIN, BOXER KID
07, Mary Jane Boys feat. TAKE-T, YOWTH  
10, A-Killer Song 
11, Muddler 
12, Pull We Down feat. 卍LINE 
13, Krazy Bee 
14, M.N.D. (The Microphone Never Die) feat. TERRY THE AKI-06, SHINGO★西成
15, Shounenba feat. BIG BEAR, TONY the WEED

本作には日本で活躍する豪華アーティストも多数参加している。裏庭420FAMILYのTERRY THE AKI-06 (テリー・ザ・アキゼロシックス)、SHINGO★西成、TAKE-T、YOWTH、22B.I.G.を迎え、レゲエサイドからはMighty Jam Rock (マイティージャムロック) のJUMBO MAATCH、TAKAFIN、BOXER KID、そしてNG HEAD、BIG BEAR、卍LINE、TONY the WEED、マイケル☆パンチが参加し、作曲にはAKIO BEATS、ID.K、774、生中、DJ FUKU、ALLY & DIAZ ( 山嵐 ) 、 Kazuhiko Maeda、 DJ ハンマーナオも参加している。バンコクで誕生した「 Tom Yum Samurai 」は逆輸入の大阪発信型のストリートカルチャーのムーブメントである。長い年月に渡り大阪、裏庭シーンとの交友が深く遂にこのアルバムで融合が実現した。本当の繋がりと歴史を経て、新しいアジアのアンダーグラウンドが始まる。

Tom Yum Samuraiの成り立ちは90年代にバンコクでIce Man(たなか雄一狼)とKh(カーン)とが運命的な出会いを果たしてから約10数年の月日が経ち、それぞれが互いに違う道で互いのビジョンを持ち成功への階段を着々と登りだしながらも更なる交流を深め、2008年に念願のアジア発のHIP HOP軍団Tom Yum Samuraiを誕生させた。メンバーは日本で音楽、映画、小説、ARTなど幅広いクリエイティブ色の強い活動をする「たなか雄一狼」こと「ICE MAN」がプロデューサーを務め、タイで今や絶大な人気を誇るグループ「 THAITANIUM 」のKH、WAY、DAY。TERRY THE AKI-06とのコンビ曲で裏庭でもお馴染みのDANDEE。THAITANIUMのサポートMCでもあるBigCaloがシンガーソングライターであるAjayと結成したJay-Calo。ニューヨーク在住の Evablazin が参加。
Tom Yum Samurai EP SUPER SIZE DEMOを2008年7月に、Tom Yum Samurai MIX CD DJ ハンマーナオを2009年7月に420RECORDZから発売。2008年10月タイのバンコクでTHAITANIUMの主催により8カ国からアーティストを迎え開催されたAJIA HIP HOP FESTIVALをメンバーが主催しアメリカからHIP HOP史の生きる伝説“NAS”をゲストにタイ最大のインパクトアリーナにて1万5000人の観客動員で成功を納めた。2009年8月に大阪Club Jouleで来日しステージを披露している。またメンバーのTHAITANIUMはJAY-Z、FLOW RIDER、50CENTのフロントアクトを過去に務め、MTV ASIAのAWORDを受賞している。THAITANIUMはタイ国内においては不動の地位を築いているが、アジア各国ならず、全歌詞英語版のインターナショナル版アルバムも発売しており、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど各国でもコンサートを開催している。


イメージはありません。